2014年07月21日

もうすぐ梅雨明けじゃんか!

こんにちは
なんだか、早い時間からちびっこが元気だな〜と思ったら
もう、夏休みらしい・・・

とにかく月日の流れが早いわ。
年をとっただけなのかしら??

いんや。
前回の記事でも少し触れたけど、3ち〜さん
シャン様筆頭に、代わる代わる病院通いです。

シャン様の足の後に
シュクルの首の様子がおかしくなり、
右首筋をかばい、ずっと小首をかしげている感じ。
さわると、ビクっっとします。
吠えるし、食欲もあるし、いたって元気だったのですが
ヘルニアとかの病気でもいけないし、すぐに病院へ。
レントゲンを撮りましたが、これという原因はわからず、
とりあえず、痛み止めの注射を打ちました。
2日後も、注射を打ち、その後痛がることはなくなりました。
寝違えたのかな?犬でもあるらしい。

シュクルがよくなったと思ったら
今度は、小さいお姉ちゃんがセル君のおなかにできもの発見
DSC_0889.JPG
わかりますか?
ティンティンのっ付け根にあずきより少し小さいくらいの丸いしこりです。
いろんなキーワードで検索しても、とにかく怖いことしかでてきません。
ただ、柔らかくはなく、ころころと硬く動きます。
シロートが考えても仕方ないので、即病院へ

DSC_0816.JPG

「先生、今度はセル君になにかできものが!」という私に
先生も「えっ?」っと明らかに顔を曇らせます。

すぐに、組織を採取し、検査です。

検査結果を待つ間は、とにかく祈りつづけました。

そして、結果・・・良性でした。 ほっ。
炎症性のできもので、しばらく抗生物質で様子をみましょうと。
大きくなったりしなければ心配ないとのこと。
悪性は柔らかく、骨や筋肉にでき、動くことはすくないとのこと。


ほっとしたのもつかの間、またまたシャン様に異変が!
前回の右足がよくなってきたと思っていたのに
突然、両足に力が入らなくなってしまいました。
どちらかというと、右足の方が立つ感じです。
またまた、病院です。

DSC_0874.JPG

今度は、前回痛めた右足をかばい、左足に負担がかかり
もともとあった、膝蓋骨脱臼が悪化してしまったようです。
幸い、靭帯は切れていないので、
痛み止めで様子をみて、安静にさせるように。と言われました。
前回は、安静にといわれてもな〜ってくらい、ぴょこたんぴょこたん
動き回っていたのですが、今回はさすがに動けません。
要介護犬です。
シャン様の「QQ〜」で何をしてほしいの大抵わかります。
おちっこがしたい、うんPがしたい、お水が飲みたい、抱っこしてほしい。
だいたい、この4つ。です
ごはんは時間は決まってるので、要求しませんね。

最初は、動きたいのに動けない自分に「あたちどうしたんだろう?」
って感じでしたが
少しずつ、移動できるようになりました。
でも、安静なので、すぐに補助しています。
私たちがいないときは寝ていますので、4〜5時間ほどの留守番はできます。

お水はベッドの近くに置き、ペットシーツも近くに置くのですが
どうしても、トイレでないとだめなようです。
おもらししてもいいんだよ。といってるんですけどねww
元気な白い奴が使っています。おいおい

DSC_0909.JPG

DSC_0929.JPG

DSC_0867.JPG

でも、3ち〜とも変わら元気です。
3ち〜共通して先生に言われること。
「痩せましょう」です。
あ〜〜〜〜。飼い主もだわよ。うん。

若いにゃんこたちは元気元気です

DSC_0802.JPG
シャンセル通院のために買ったキャリーに勝手に入るちゃ〜ちゃん

DSC_0859.JPG
箱があると入らずにはいられない、小杉ちゃん

DSC_0808.JPG
ここにも小杉ちゃんがいます。わかりますか??

文字ばっかりですみません。
我が家の近況報告です。
それでは、次回更新まで〜Hello


ニックネーム ち〜’sまむ at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント